日傘や帽子で紫外線対策を!

そばかすの原因をシャットアウト

そばかすは遺伝的なものもありますが、ほとんどの原因は紫外線による色素沈着です。そのため、紫外線対策をすることによって、そばかすを防ぐことができます。紫外線対策としては、日焼け止めを塗ることが一番です。紫外線にはA波とB波があり、A波は波長が長くゆっくり時間をかけてそばかすを作る紫外線、B波は波長が短く短時間で皮膚に炎症を起こす紫外線です。どちらの波長もカバーできるタイプの日焼け止めを塗ることも大切です。紫外線はガラスを通して建物の中にも入ってくるので、外出時だけでなく、室内にいる時も日焼け止めを塗るようにしましょう。また、外出時には日焼け止めだけではなく、日傘や帽子で紫外線をシャットアウトすることも大事です。

体の中からもそばかす対策

外側の防備を完璧にしたら、体の中からもそばかす対策をすることを心掛けましょう。メラニンの色素沈着を改善するためには、肌の再生力を高めるのがカギとなります。そのため、コラーゲンやビタミンC、ビタミンEなどを積極的に摂取することをおすすめします。コラーゲンは手羽や豚足、ビタミンCは柑橘類、ビタミンEは大豆やピーナッツなどに豊富に含まれる成分です。食事から摂取するのが難しい場合は、サプリメントに頼ることもできます。ビタミンやLシステイン、トラネキサム酸など、メラニンの過剰生成を抑える美白サプリメントを飲むのも効果的です。
食事とサプリメントを上手に組み合わせて、そばかすのできにくい肌作りを行いましょう。

© Copyright Avoid Making Freckles. All Rights Reserved.